I TOP I sitepolicyI sitemap I information I
横浜市金沢区 京浜急行本線 京急富岡駅 とみおか駅前歯科 MI&インプラントセンター
HOME > 処置治療 > メニュー > インプラント治療

特長W643.jpg

処置治療方法ごあんないタイトル643.png

インプラント

インプラント

Implant.png歯を失った部位の骨にチタン合金製の人工の歯根(=インプラントフィクスチャー)を埋め込み、その上部に歯冠(歯)を建てることで噛み合わせを回復する治療がインプラント治療です。インプラント治療はインプラントフィクスチャーの進化と共に最近十数年で飛躍的な発展を遂げてきました。


Ankylosインプラント
当院のインプラント治療には世界的実績・評価が極めて高いドイツDentsply社製Ankylosインプラントシステムが用いられます。
インプラント治療は原則、成人であれば受けることが出来ますが、全身疾患、局所要因によっては困難な場合があります。

注)当院のインプラント治療においては、信頼性に乏しい、いわゆる「安いインプラント」は一切使用しておりません。

(健康保険診療)ブリッジ

(健康保険診療)ブリッジ

Bridge.png歯を失った部位の両隣りの歯を「台座」にして「橋」を架けるようにする姿からブリッジ(Bridge=橋)治療と言われています。
ブリッジ治療に際しては、当該欠損部位の両隣りに「台座」になり得る安定した歯が存在することが必要です。


Br形成弊害モノクロ.png
安価かつ迅速に治療できる反面、ディメリットも少なくありません。まず「台座」となる歯は、虫歯になっていなくても大きく削られることになります。また「台座」となる歯はブリッジ装着後1本分以上の力学的負担を強いられることになり、歯の寿命が短縮する傾向があります。

注)欠損部位の片側にしか歯が残存していない場合、ブリッジ治療は出来ません。

(健康保険診療)入れ歯

(健康保険診療)入れ歯

PD.png欠損部位の歯茎の上にプラスチック製の「歯と歯茎」を乗せるのが入れ歯治療です。残存している歯に金属製の「バネ」を引っ掛けて入れ歯を安定させます。ブリッジ治療の場合と異なり入れ歯は着脱式で、また多数の歯が失われてしまったケースでも入れ歯治療は対応することができます。


ディメリットとしては、歯茎という軟らかい組織の上に入れ歯を乗せているので咀嚼時に沈み込みが生じて噛みにくい点、バネがかかる歯が不潔になり虫歯・歯周病になりやすい点、残存した歯に負担が偏重し残存歯の寿命が短縮する傾向がある点などが挙げられます。

【表】入れ歯・ブリッジ・インプラント の比較

Pros587-001watermark.png

  入れ歯 ブリッジ インプラント
固定様式 隣の歯にバネで 隣の歯にセメントで 骨に結合
取り外し可? 毎日着脱 不可 上部パーツのみ可
よく噛める? あまり噛めない 噛める よく噛める
治療時,隣の歯を 少し削り取る 大きく削り取る 全く削らない
装着後,隣の歯の 負担増加 負担増加 殆ど変化なし
骨(歯茎)は やせる やせる 殆ど変化なし
治療費 安価 安価 高額
治療期間 数日間 数日間 3ヶ月~12ヶ月
必要条件(隣の歯) 比較的ゆるい 非常に厳格 やや厳格
必要条件(骨) 比較的ゆるい ゆるい 厳格
必要条件(全身) ゆるい ゆるい 厳格
多数歯欠損 対応可 一部対応可 対応可

▲ ページトップへ

症例写真タイトルW317.jpg保険外診療費用タイトル320-49.png